2014年07月05日

愛宕山城 八幡山城 有東砦

静岡市の中心にある駿府を守る城郭です。
全部同じ日に自転車で回りました。

【愛宕山城】(あたごやまじょう)
愛宕山城は、その中でも規模も大きい平山城です。
谷津山の一部が愛宕山城になります。

静岡市中心市街にある独立した細長い丘陵が谷津山です。
地図をみるとおもしろいのが、駿府城の北西には賤機山が、
北東には谷津山が要塞のように位置しています。

[ここに地図が表示されます]


安倍川が賤機山のすぐ西側を流れていて、
大手がある南は東海道です。
ここに今川館があったということの必然性が見えてきますね。

本丸の周辺は公園になっているので歩きやすいです。
一人でも行けます。
遺構が残っていてびっくりしました。
堀切の規模も大きいものがあります。土橋も綺麗に残っていました。


P2165001.JPG
P2165009.JPG
P2165010.JPG
P2165013.JPG
P2165019.JPG
P2165023.JPG

目の前は北街道
展望最高ですね。
富士山もちらっと見えます。

P2165025.JPG


【八幡山城】
八幡山城は、神社や公園整備でかなり変わってしまっていますが、
城の雰囲気は残っていました。
富士山が綺麗に見えて気持ち良い場所ですね。
今川氏親の家督争いの時に
関東からきた太田道灌が陣を置いたと『今川記』にあるそうです。

看板.jpg

P2165048.JPG

八幡山城より南西に少しいくとあるのが
【有東砦】です。
今川氏家臣福島氏の居所で、
永禄年間(1558〜)甲斐の武田信虎が今川氏を頼り居住したとも伝えています。
規模は小さいですが本曲輪に少しの土塁跡がありました!

P2165053.JPG

P2165055.JPG


市街地に埋もれている静岡市中心の城でした。
地元の人もほとんど知りませんが、城がここにあったということは感じられます。
後に武田徳川が入ったにせよ、今川時代の軌跡を感じられていいですね。


参考文献
静岡県の城跡 中世城郭縄張図集成(中部・駿河国版)/静岡古城研究会
おわり
ラベル:今川氏 静岡の城
posted by さら at 16:41| Comment(0) | 静岡の城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: