2016年04月18日

九州の地震。

2016年4月14日熊本で直下型の地震が起きました。
その後の本震、余震も震度が大きくてほんとうに怖いです。
ニュースで見てるだけなのに怖いとかいってすみません。
熊本に知り合いの城ガール隊の方が数名います。
避難しているようです。
避難所生活で大変なことはなんでしょうか。
水や食料、この時期は朝晩はまだ冷えますか。
トイレは人数が多いとどうすればいいのでしょう。
毛布だけでは体も痛むだろうし、お年寄りや体が不自由な方はどうしているのか。
ニュースでは建物の崩壊や、地震のメカニズムが多い気がします。
より地元の放送局ではもっと現実的な放送をしてるのかな。
東日本大震災の時もずっと思っていたことです。
でも私は何もできないから、
何かしているメディアの方が誰かの役には立っていますよね。
ほんとに困ってる方々に向けて役に立つ情報を!と思わずにはいられません。
一日でもはやく安心して眠れる日がきますように。

DCF00245.JPG

P6148150.JPG

DCF00242.JPG

自分の備えている防災リュックを見直しました。
今、必要としているものは何だろうか、
何がなくて困るのだろうか、
食料一週間分計算してそろえることからはじめようと思います。
今まではなんとなく普段の備蓄を多めにというだけでした。


熊本市長が、ほとんど寝てないためか少ししゃがれた声でニュースに出ていました。
「救援物資が大量に届いているがそれを仕分ける人員がいない。絶対に届けます」
と目を潤ませていました。
悔しさが伝わってきました。
自らも被災されている中、市民県民の救済に尽力している公務員さん、ありがとうございます。
こんなときがからこそ、誰かがではなく自分がと言えるようになりたい。
静岡でも起きる大震災に備えて何をすべきか考えなければと、この日にブログに残します。

DCF00261.JPG
熊本城は復興の象徴になるはず。
必ずまた行きます。

阿蘇も。
IMG_3476.JPG

余震、早くおさまって。
ラベル:雑談
posted by さら at 20:57| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: