2016年10月23日

今川オフ会1日目臨済寺〜賎機山〜龍雲寺

前から今川オフしたいといいつづけ、やっと出来ました!
臨済寺の一般公開日が土曜日だったことと、自分の心情が大きく関係して、この時期に出来たと思います。

共に幹事をやってくださった流星さん、ちずさんありがとうございます!

そして12名もの方が来てくれたことにも感激でした!
詳しくはしみずさんのブログをリンクさせて頂くとして←

まずは臨済寺!
20161023055218378.jpg
待ってたら今川さん登場した!
20161023055254624.jpg
自分が行った中では過去最高の混み具合を見せた土曜日の一般公開。
平日でも最近人が増えたなぁとか思ってたら、茶室へ登るための整理券をもらうために行列が。
おかげで雪斎の袈裟みるの忘れた( ´△`)
20161023055338557.jpg
相変わらず古文書がたくさん見れて嬉しいです。写真もOK。
今回は読めるかたが一緒だったので内容が分かって嬉しかったです!
20161023055535611.jpg
義元公

今川廟はなぜか開いておらず。
いつも開いてるんだけど…。
お墓も皆さんでお参り。

お昼は近くのお蕎麦屋さんで食べました!

そのあとは駿府城詰めの城、賤機山城へ!
浅間神社では七五三していましたね。

20161023055919561.jpg
賤機山古墳
実はすごい古墳もあります。
昔からこの辺りは人が住んでたんだってわかりますよね。
古墳時代は市内はもっと川が流れていたんでしょうね。
大昔は静岡も清水も入江だったそうですよ。

20161023060912024.jpg
谷津山がバッチリ見えます。
20161023061540761.jpg
堀切
遺構は少ないですが地形的にも重要な城ですよね。
駿府の地形見ると、ここにしたのが考えられたものだったんだとわかります。
もちろん駿府城以前に
今川館があったので、その考え方は今川氏時代にも当てはまるってことですよね。

夜の飲み会での賤機山城話
・鉄砲の匂いはしない
・距離感が鉄砲じゃない
・石や弓での戦闘
・奥の竪堀は先鋭的

自分じゃない人が登ると賤機山城のチガッタ一面が知れて嬉しいです。
匂いが分からない私は自分まだまだだなって分かります。

20161023062600822.jpg

文化財資料館で今川氏ゆかりの地を紹介する映像を観賞。

そのあと寿桂尼のお墓がある龍雲寺へ!
相変わらずの藪藪でみなさんもびっくりされていました(>_<)
来年には綺麗にしていただきたいな。
20161023062931522.jpg
20161023062901854.jpg
50mほど先なのに道を間違えるというf(^_^;
前方見えなすぎ

無事お母様にもご挨拶できました。
詳しくはこちらの記事でどぞ
http://akiusagi-apple.seesaa.net/s/article/437385716.html

夜の飲み会も盛り上がりまして
二次会にはあむさんも到着してお城や歴史の話を(´ω`)

信長に負けた武将としか有名でない今川義元ですが
みなさん興味をもって今川氏を見てくださっていて、話を聞くだけでなんだか涙が( ´△`)


2日目もあるとか幸せです!
つづく

posted by さら at 06:43| Comment(0) | 今川氏関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

城ガール隊スピンオフ 駿府城外堀歩き

私が企画した城ガール隊のスピンオフ会が無事に終了しました!

城ガール隊のブログに記事を載せるので
詳しくはそちらをどうぞ!
ただいま執筆中ー
こちらでは別の写真をのせます(´ω`)

参加者4名と、ぐるぐる歩くのに調度よい人数が集まってくださいました!
しかもみんな静岡県民(*´ω`*)
コンコルゲンも久保ちゃんもうなぎパ
イの歌も通じる城ガール隊だ(*´-`)

午前中に三の丸堀を大手〜四足〜草深とみていきました。

四足御門の石垣跡の印については今まで知りませんでした。
遠征のために石垣があったころの記録を調べていたらたどりつきました。
何度も見ていますが見ているだけでは分からないこともありますね。
20161003070609494.jpg

三の丸石垣に3つほどある排水口(かな?)
20161003070644828.jpg

参加者のたすくさんからお借りしたモデルさんたちw
「しっぺいと家康くん」
20161003070807336.jpg

今回じっくり見れなかった横内御門
20161003071058699.jpg
思ったけど、堀から門へ舟入する水路ならここは結構広い幅で門をくぐっていたのかな。

二の丸水路
20161003071456382.jpg
少なくともこの幅はあったかな。

巽櫓の上に…烏ではない!
たぶん鵜ですよね?ここで初めて見ました。
20161003071243604.jpg

東御門にある城下町の模型です。
薩摩土手、安倍川がまるで外郭のよう。
今度は薩摩土手歩き+駿府御用水オフ会もしたいなと思ってます(*^^*)
20161003071600244.jpg

発掘現場です。
西ラインの角と角がでて一辺の長さがわかります。
最近他の天守台見ていないので記憶で比べるしかないのですが。
20161003074710635.jpg

二の丸にある城代屋敷跡葵文庫跡に立つ小学校(廃校)壁に( ; ゜Д゜)
20161003074856550.jpg

二の丸堀はぐるりできませんでしたが、
全体的に見れたのではないかなー。
20161003075030994.jpg

最後に懇親会では
城ガール隊に入ったきっかけを聞いてみたり、行きたい城の話など。

今度は山城へ行くオフ会も企画したいと思います!
丸子城と諏訪原城は定期的にやりたいな〜

そしてぜひ県外の城ガール隊のかたにも参加してほしいと思います!

参加してくださったみなさまありがとうございました(^○^)

posted by さら at 07:58| Comment(0) | 城ガール隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月10日

駿府城の発掘調査状況(8月後半)

駿府城の発掘調査毎日進んでいます。
天守台の西側ラインの角石がかなり見えています!

20160910212719438.jpg

20160910212744342.jpg
掘った内堀から水が涌き出してきたようです。
水が張った堀の様子が想像できて嬉しいですが
今は水の排水作業が大変そうですね(^_^;


20160910212946679.jpg
ぐるぐる。

駿府城お堀歩き!
ツイプラ→http://twipla.jp/events/218963

城ガール隊員へのオフ会ですが
駿府城をじっくり見る機会をと思いまして
企画しました!
興味のあるかたぜひご参加ください(´ω`)
(城ガール隊入隊希望は公式ブログを見てくださいね)
posted by さら at 21:34| Comment(0) | 駿府城と城下町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

駿府城の発掘調査がはじまりました!

2016年の8月から、駿府城天守台の発掘調査がはじまりました!

しかも、発掘調査中の様子を見れるのです!
20160818061232969.jpg
平日は普通に見学できます!
※追記 土日も祝日も見学できるとのことです。HPで確認してくださいね

20160818061252026.jpg
小さいですが大変貴重なものが展示されていました!
ぜひお越しください!


現在毎日のように駿府城を通過している私には
なんという朗報。
ほんとは発掘調査ボランティアやりたかったのですが
説明会に行けませんでした。

場所はこちら。
20160818060236973.jpg

20160818060933210.jpg
ローカルでやっていて
見学できることを知り大興奮。

4年をかけてじわじわと。
4年目は天守台の下の今川時代の地層を掘るそうで!
未知の領域!今川館の痕跡が少しでもあれば嬉しいな。
駿府城の大きさを示す礎石や何かも出て来てほしいですが、
個人的には天守閣までは再建しなくていいという考えですf(^_^;


今掘っているのは
20160818061146420.jpg
この左下の地図の部分。

20160818062216408.jpg
30度を越える炎天下の中ありがとうございます!

「この地面の下に天守台があるんだな」
なんて歩いてた、見てたそれが!

20160818061626553.jpg
生で見れました!感動です!興奮です!
20160818061748194.jpg
天守台西、(内堀)

20160818061756985.jpg
ここが天守台の角部分か。
見たい。下が見えない(>_<)

20160818062142191.jpg


これから定期的に様子を書いていきます!
作業員の方々、熱中症対策してがんばってください(._.)
posted by さら at 06:25| Comment(0) | 駿府城と城下町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月01日

森町の紫陽花寺と桔梗寺

遠州森町にはお城もいくつもありますが
お寺もたくさんあります。

あじさい寺といわれている極楽寺と

思いがけず、ききょう寺の香勝寺にも
行くことができました。

掛川で天竜浜名湖鉄道にのりかえて
遠江一宮で下車。
20160701154007320.jpg
徒歩15分ほどであじさい寺です。
20160701154024180.jpg

20160701154037206.jpg
申年なので申の通行証絵馬でした。かわいい。
20160701154126753.jpg

20160701154146498.jpg

20160701154205765.jpg

20160701154318145.jpg

蛇も大きなカエルもいました。
こちらのご住職の話がとてもお上手でした。
二俣城の天井絵や襖がこちらに残されていました。


と、お寺で偶然知り合いに遭遇したので
車で一緒に移動させていただくことになり、
予定では行けないはずの香勝寺へ。
20160701154527601.jpg


20160701154602038.jpg

20160701154619972.jpg

綺麗でした!
珍しい八重の桔梗もありました。

季節の花見はいいですね。
この時期は遠州一宮である小國神社でも
花菖蒲が見頃で
ツアーでめぐっている方々もいるようでした。

今度はお城で来たい森町でした。


posted by さら at 15:50| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月20日

臨済寺一般公開2016.5

今年もこの日がやってきました。
以前書いた記事は
初めて行ったときの驚きや興奮が感じられるものでした(^_^;)

数回行ってるのに自分の知識が変わっていないことにがっかりです。
もっと勉強しましょうか…。


とはいえ、ここが今川氏親の菩提寺であり、今川館の詳細が明らかでない今、
今川氏の拠点のひとつくらいに思えるものです。

今年はなんでこんなに人が多いのかというくらいいらっしゃいました。

20160520063728089.jpg

20160520063738948.jpg

20160520064100564.jpg
崩れたのかな。

20160520064136533.jpg
(太原崇孚と開祖大休宗休)

20160520065516530.jpg
階段が面白い。

20160520065548989.jpg
今川廟

20160520070045762.jpg
今川氏親のお墓
と、範政(四代)、範忠(五代)、義忠(六代)、定恵院(義元の妻)のお墓が並びます。

20160520073759097.jpg
太原崇孚のお墓

富春院にあるお墓。
当時は天澤寺に葬られたそうです。
20160520074224180.jpg
明治36年の地図だとお寺ではなく
「今川義元墓」とありました。
20160520074747230.jpg
もっと古い地図を見てみよう。

次の公開日は10/15
今川オフ会やっていただけるようなので
今から楽しみです。
少しづつでも知識増やしていこう。






posted by さら at 08:14| Comment(0) | 今川氏関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月17日

松岡城跡、松源寺-亀之丞(井伊直親)ゆかりの地-

井伊直虎のいいなずけ、亀之丞(直親)が、今川義元に命を狙われ井伊谷から逃れてくるのが
井伊氏(龍潭寺)と繋がりのあった松岡氏(松源寺)のもとでした。
というわけで、
長野に行ったついでに行かねば!と思っていた高森町へ。


歴史資料館で頂いたパンフレットによると
平安時代から続く豪族で、徳川家康により改易されるまでの約500年の間、市田(高森町)の地を支配していました。


松源寺は今は松岡城跡にあります。
亀之丞がいた時代はもっと山の上の方だったようです。
20160518195117922.jpg
お寺にも直親ゆかりのものがあるそうなのですが、尋ねませんでした。
お寺だとちょっと尋ねにくいですね(._.)

20160518195128698.jpg

松岡城の保存状態はかなり良いです!
20160518195144510.jpg
新緑がきれいでした。

20160518195200944.jpg

少し歩いただけなので、竪堀などみれていませんが、
堀も土塁もよく残っていました。
そしてとにかく眺望がいいです。
20160518195215593.jpg

20160518195231809.jpg

20160518195252380.jpg

20160518195302306.jpg




先に高森町歴史民俗資料館「時の駅」へ行きました。
知らずに行ったのですが、この地で日本最古の貨幣「富本銭」が出土していました。
日本では三ヶ所だけだそうで。
良い馬がたくさん飼育されており、東山道を通る人に重宝されていたようですね。
下伊那に古墳がたくさんあったことも知りませんでした。
松岡城の周辺も支城がたくさん。
手書きのパネルがすごいです。
開館当時(35年ほど前)からのものだそうです。
(撮影可でしたのでパシャリ)

20160518195613448.jpg

井伊直親関連の展示も少しありました。

あまりに有名じゃないことも、小説が史実と思われてしまう典型な気がしますね。
本当はどうなのか分かりませんが、なんとなく筋ができてしまっている感がします。
「許嫁」であったというだけで
次郎法師と亀之丞が惹かれてたかもわかりませんし、
法師になったのが亀之丞と結婚出来なかったからだとかいうのは。うーん。
そう思うものなのかな。

というか、私がどうしても恋愛一辺倒にしたくないだけなのですが(;^ω^)
私がよく言う「本当はどうなのか分からない」「資料が乏しい」も
本当のところはわかりませんしね。ちゃんと調べた訳ではありませんので←
現地に行って適当におもいにふけるのが調度いい感じですね。
「本当のところはわからない」っていうのは、
私のは信条みたいなものです。


でも、大河ドラマとしては楽しみなことに変わりはありません!
小さいけれどよい町歴史資料館だったので
行く機会があればぜひ。
また来年に向けても企画展などやるのではないでしょうか。

高森町歴史民俗資料館
http://takamori-tokinoeki.com/
20160518195948176.jpg
タグ:
posted by さら at 22:47| Comment(0) | 長野の城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

大給城OGYUU。

城ガール隊の東海北陸支部オフ会で大給城へ行きました。

20160517200924687.jpg

巨石ってなんだろう。
20160517201141703.jpg
なんでここにあるんだろう。
周辺の地質も気になってきました。
この巨石郡をうまく利用して大給城がつくられたんですね。

20160517201214147.jpg
20160517201548300.jpg
石塁が土留めとして各所にありましたが、
三河における中世城郭では珍しいようです。(日本城郭大系9)

20160517201648900.jpg
以前も行きましたが大変感動したはずの水の手をすっかり忘れている始末(;´Д`)
はぁ。水の手カッコ良い。
20160517201727446.jpg
20160517201800568.jpg
20160517201836771.jpg
ここに水が溜まっている姿を想像していました。

すごいの一言…。
この場所を実際にどんな風に活用してたのか詳しい方に聞いてみたいですね。

いつ行っても感動できる城ですね。


この後は城ガール隊のみんなと名古屋で飲み会を楽しみました!
久しぶりにオフ会参加できてよかったです。
静岡でもまたやりたいですねー。
posted by さら at 22:52| Comment(0) | 愛知の城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする